AX とてもアメリカンな映画「マジェスティック」:自堕落日記

自堕落日記 > 映画、音楽 > とてもアメリカンな映画「マジェスティック」

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

映画、音楽

とてもアメリカンな映画「マジェスティック」

<strong>マジェスティック</strong>マジェスティック」私の好きなタイプの映画でした。
内容的には、ドンパチもなく田舎の町のほのぼのとした感じが中心なのですが、とてもアメリカ的でいいですね〜

映画の流れは、共産党の疑いをかけられたハリウッドの脚本家が、記憶喪失になって田舎の町にたどり着き、街の人々から人間違いをされたまま過ごしていくって内容なのですが、最後がとても感動的でしたね〜(^v^)v

これで改めて感じたと言うか、当たり前のコトと言うか、アメリカの若者も沢山戦争で亡くなっているんだと思ったし、やっぱ子どもを失った親の気持ちってのは世界共通なんですね…

戦争って残酷なものだってのを、戦場じゃなくて帰りを待つ人たちの立場から感じましたね。


それと、アメリカ映画では、自分が納得すれば手を返すように仲間になったり嫌ったりする場面が頻繁にあります。
また、言葉や演出で愛を確かめ合うような場面とか…
そんなに簡単に変われるのかな??っていつも思います。

映画だからって気もしますが、どの映画も同じように表現されているので、アメリカ人の考え方なのかと思ったり…

実は、この映画でも幾つかのそんな場面目が描かれています。
私なら、そんなに簡単に気持ちの入れ替えはできないな〜って思うのですが、反面ホントに映画のように受け入れられるといいなとも思いますね〜
どうしてもワダカマリってのがね〜(;^_^A

マジェスティック」は、長い映画で最初の方はちょっと…
ってな感じなのですが、ダンダン引き込まれていくような感じです。
ただ、2時間を超えなきゃいけないほど重要な場面ばかりではないような気もしますが…(;^_^A

こういった派手でない映画って、あまり宣伝もしないので面白いかどうか不明ですから、上映されている時に映画館で観るってことはしないかも知れませんが、いざ観てみると結構良い作品ってありますね。



<<「SUICA」スイカと「ICOCA」イコカ | 自堕落日記トップへ | 会話はお互いの言葉を理解するもの>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック

  • マジェスティック - THE MAJESTIC -
  • マジェスティック 特別版 [DVD] 「マジェスティック - THE MAJESTIC -」 感想 自分のことすら知らない男を、町の誰もが"希望"と呼んだ。 フ...
  • 2010-03-22 16:20
  • むーびーふぁんたすてぃっく