AX 会話はお互いの言葉を理解するもの:自堕落日記

自堕落日記 > 独り言 > 会話はお互いの言葉を理解するもの

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

独り言

会話はお互いの言葉を理解するもの


会話って毎日誰かと交わしていますが、考えてみると結構難しいものですね。
会話っていうのは、相手の発言を理解して、自分の意見を返す。
またはその逆ってことになるんでしょうけど、話し方や発言に対する理解力によって会話がスムースに進むかどうかが決まるんじゃないですかね??

自分でも思うのですが、話し方が上手くできないときには、相手の発言をちゃんと理解してない時が多いように感じてます。


話していて困るのは、話の主題がフラフラしてしまうことです。
主題がフラフラすると、いったい何を話しているのか解からなくなります。

「えぇ?何の話ですか?」や「結局どういうコトですか?」

って言われたりするのは、自分自身の考えがまとまっていないとか、話し方が上手く伝わっていないってことになるんでしょうね。

会話って一種の想像の組み合わせだと思うので、相手の言葉を自分なりに想像してその答えを返すから、頭の中での組み立ての上手い下手ってのが、会話の上手い下手に通るのかとも思ったりします。

だから、話が通じていないと思った場合には、紙に絵や図にして表現すると、結構誤りが少なくなりますよね。


さてさて、自分の意見を図にするのがまた問題なんですけどね(;^_^A

図を描くのが上手いかどうかは、地図を描いてもらうと良くわかるそうです。
もちろん、方向音痴の方だと判断が難しいかも知れませんが…Σ( ̄ロ ̄lll)


もう一つ大切だと思うのは、言葉選びです。
同じ意味を持っていても表現が違うことで、相手に好感を与えたり不快感を与えたりしますからね。
不快感を持った相手に対していくらいい事を言っても、耳には入らないような気がします。

これらのことって、訓練でできるんでしょうかね??

会話は難しいって思うこの頃です…

<<とてもアメリカンな映画「マジェスティック」 | 自堕落日記トップへ | 理性のコントロール>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック