AX 久々の釣り道具屋さん:自堕落日記

自堕落日記 > 釣り > 久々の釣り道具屋さん

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

釣り

久々の釣り道具屋さん


ここ2年?くらい釣りに行ってませんね〜
だから当然のごとく釣り道具屋さんに行っていないわけでして、昨日ホント久々に寄ってみました。
それは、2年前に釣竿の先を折ってしまってからそのままにしていたヤツを直してもらいに行ったわけですね。

釣竿の一番細い先は、釣竿の中で一番折ってしまうことが多いのです。
ちょっとリールを巻きすぎたり扱いが荒いとポキッと折れてしまうのです。
特に夜釣りの場合は、どのくらい巻いたかってのがわかりにくく、油断しているとポキッ!
そして、新しいのと交換するのですがこれが高い!(ToT)

釣竿によっては、修理するより買い換えた方がいいくらいなのですが、さすがに今もっているのは修理費では買えないのでしかたないですね…

だから、どうしようかと迷っていたのですが、直しておかなきゃどうにもならないので意を決して行って来ました。


久々に除いた釣り道具屋さん。
商品棚も高くなって売り場スペースを多くした分品揃えが充実してましたね。
でも高いところに置かれている商品は売れないだろうなって思ったりしました。
弱小メーカーのでしょうかね??
それでなくても売れにくいのに、いよいよ売れなくなるような…
でも、扱ってもらわないよりは良い!(^^A;

微妙な感じですね…


このお店は結構大きな店で、ウキ一つ見ても随分沢山あります。
そのウキも釣り方や狙う魚によって色々でして、安いのは200円前後のから2000円くらいのまであります。
同じように見えても浮力の違いで、使い勝手や釣り場に合わせて買ったりするのです。
瀬戸内海はおだやかなので軽めのが多いのですが、一度熊本で釣った時潮の流れが速くて全く使い物にならなかった経験があります。
その近くの釣具屋さんにいくと、広島ではあまり見ない大きな錘をつけるタイプを当たり前のように売ってました。

やっぱ、海の違いで道具もかわるもんだなって思ったコトがあります。

竿、リール、ウキ、錘、釣り糸等々、凄い種類があるのと、便利なアイデア商品も沢山あり、見ていると釣りをしないくせに欲しくなるので、そそくさと退散しました(^^A;


釣りも時々はやりたいな〜って思うこのごろで、釣竿がなおったらちょこちょこ行って見ようかと…

道具を出して準備するのが面倒だなって思ったりもしてます。
はたして行く気力が生まれるのか…(^^A;

<<連休の過ごし方 | 自堕落日記トップへ | 今頃の若者は…>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック