AX 我慢の時期…:自堕落日記

自堕落日記 > テレビ番組。おお!と思ったこと > 我慢の時期…

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

テレビ番組。おお!と思ったこと

我慢の時期…


ガイアの夜明けって番組で「今こそ、若手職人を育てる!」で大工さんを育てるってのをやってました。

今、東日本大震災の復興とか東京オリンピックで職人さんが不足しているようで、職人を育てる会社が注目されているんですね。

ゼネコンでもやっているようですが、静岡県の中小企業が凄いとか…
そこでは、東大、京大、早慶等々高学歴の若者が職人を目指して集まっているんですね。
紹介された内容は、本当に職人を育てるしやりがいのある仕組みが色々とありました。
見てても魅力的でしたね〜(^○^)


ただ、この会社も最初から順風満帆でここまでなったんじゃないと思うのですね。
当初は資金面、知名度等々かなりの我慢の時期があったんじゃなかろうか…

ここまでの育成システムを産むにはかなり大変だろうし、他社が真似をしようとしても出来るものでもないように思いましたね。
それは、社長さんのポリシーとアイデアがなきゃ成り立たないもののように思ったからなんですね。

だから、こりゃ良い!って真似ても、上手く行かないような気がしますね。


こういった成功例を見る度に、アイデアやポリシーってのが大切だけど、我慢、諦めない、ぶれないって根本的な姿勢が必要だと思うのですね。

どんなに良いアイデアがあっても、途中でやめては何もならないんですよね。
かと言って、良いアイデアと思っていたものが良くなかったコトもあるので、単に我慢をして続ければ良いってものでもないでしょうから難しいですね…

どっちにしても、やるか、やらないかしかないのですが、何事もやってみなきゃちゃんとした答えは出ないってことは間違いないでしょうからね〜!!

結果を恐れ過ぎると何もできないし、結果を恐れずに突き進んで自爆ってこともある。

要は自分の考えをどこまで信じることができるのかってことになるんですが、迷いもなく進むってのは無理ですから、優れたサブを見つけることが必要かな???

そのサブは、出来る人でなくても気持ちを支えてくれる人ってことでして、朝ドラのマッサンの奥さんエリーのような人が必要なんですよね〜(^○^)


我慢!

これって、何かをやる上で忘れてはいけないコトかなって思ったりしました〜!!




◆◆ライブ情報◆◆


○土曜日はセッションDAY!!
 とにかく来られた方でボチボチやりましょう!!(^○^)/

○TakoBAR LIVEは、毎週金曜日の20:00頃〜!!
 普段15分とかの持ち時間で満足されていない方!
 TakoBAR LIVEでたっぷりやりませんか!!!(^○^)/
 出演者募集中!!!(^○^)/


●11月28日(金)TakoBAR LIVE 出演者募集中!!
●12月5日(金)TakoBAR LIVE 出演者募集中!!
●12月12日(金)TakoBAR LIVE 出演者募集中!!
●12月19日(金)TakoBAR LIVE 出演者募集中!!

○いずれもライブ終了後は、フリー参加で楽しみましょう!!!(^○^)/
○オリジナル企画受け付けています!!(^○^)/


◆◆その他イベント!◆◆


●Tako BARで何か企画をしたいって方もお気軽にどうぞ!!(^○^)/

●Tako BARでのライブ出演希望。企画ライブも受け付けています。
ぜひ、私にメッセージくださいませ!(^○^)v

●ライブのない日は、のんびり井戸端会議やギター練習をしてます〜 (^○^)/

◆Tako BARのHP http://tako-bar.boo.jp/
◆mixi コミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5589503
◆Tako BAR USTREAM  http://www.ustream.tv/channel/takobarlive
◆Twitter、Facebookで Tako BARでやっています!
◆なま音倶楽部 http://www2.cc22.ne.jp/~tako_no_mori/


<<行動が売られる?? | 自堕落日記トップへ | 幹事さん>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック