AX 会社は能力が発揮できない地位まで登れる(^^;):自堕落日記

自堕落日記 > ビジネス アレコレ > 会社は能力が発揮できない地位まで登れる(^^;)

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

ビジネス アレコレ

会社は能力が発揮できない地位まで登れる(^^;)



昨日の続きっぽいですが、思いついたので…(;^_^A

タイトルの言葉は、実際に聞いたのは「会社は人をダメにする」って感じの言葉だったような…
誰が言ってたか覚えてないけどとても納得したんですね〜


その内容は、人は会社に入社して成果を上げれば出世していきます。
そして、そのポジションでの能力を発揮できなくなった時点で出世が止まるのです。

ってことは、その人の能力が発揮されるのは、登りつめた地位じゃないんですね。かと言って、登りつめた地位から能力を発揮できる地位まで落とすわけにはいかないので、人は能力が発揮できない地位のまま時を過ごすことになるんですね┐(-。ー;)┌


ナゼこんなことになるんでしょうか?

それは、自分自身が自分の適性を判断していないからではないでしょうか?

よくトップセールスマンが、出世を拒否して最後までセールスマンとして働いたという話を聞きますが、この人たちは自分自身がどのポジションで最も能力を発揮できるか知っているんでしょうね。

働く人たちは自分のポジショニングを客観的に把握することが大切じゃないですかね?
そうしておけば、自分にとって何を身に着けなくてはいけないか、出世よりも大切なモノが見えてくるかもですね。そうして、会社の頼りきった人生からいつでも脱却できるようにしたいもんですね。

仕事を詰め込まれて続けて鬱になるなんて、会社の選択からすでに人生設計間違ってますよね??

求職をされている方たちも、自分の売り込みポイントが明確じゃないと高く売れないと思いますが…

いずれにしても、自分自身を客観的に見ながら自分のポジショニングを把握しておくのは重要ですね!!


<<就職は売り手市場って言うけど、人が余ってる?(^^;) | 自堕落日記トップへ | 「大童」これ読めなかったΣ( ̄ロ ̄lll)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック