AX 最先端ビジネスが盛況の時は出遅れの人たちを狙う!:自堕落日記

自堕落日記 > ビジネス アレコレ > 最先端ビジネスが盛況の時は出遅れの人たちを狙う!

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

ビジネス アレコレ

最先端ビジネスが盛況の時は出遅れの人たちを狙う!


最近、何でも先へ先へと急激に変化している情報社会ですね。
例えば、一つのサービスを入手しようと思うと、サービスが多様化していて何がなんだかわからないってのは、私のようなオヤジだけじゃないのでは??

ネットでのイロイロなサービスが氾濫してくると、最先端に飛びつく若者をターゲットにした新たなサービスが生まれてきます。
それは、ネット上での競合他社に負けないためのサービス合戦になるってことですね。

ネット上の変化は、システムの構築からHPの更新ですぐに世界の反映できるので、以前のように告知からサービスの認知期間を必要としないってことになってるようですね。
でも、こんなに早く物事が変化しながら進んで行けば、取り残される人たちが沢山でてきてしまい、情報が結局上手の手から漏れてしまうってことになりそうですね。

だから、いかに漏れてく顧客をすくい取りながら、他社に負けないスピードを持つかってことになりますが中々上手くいかないですよね(;^_^A
それは、企業が肥大化してしまったら、足並みの揃わないシステムを引っ張っていくとどうしても最先端部分に遅れがでてしまうからかと思うのですね。

そこで、このこぼれた顧客を上手くすくい取る企業が生まれてくるのではないかと思うのです。
現在の位置から半歩から1歩遅れたところを足場にしたベンチャー企業は、結構儲かると思いますよ〜!!
上手くすれば、最先端企業の足跡を支えるってことで重宝されるかも知れませんね(^^)

また、テレビで素人を扱ったバライティが増えてますが、これってネットで言えばコンテンツ不足を素人からの情報で埋めようとするってことに通じるから、いかに素人から情報を集められるかってのが大切になります。
しかし、素人の情報自体はバラツキのあったり、信頼できる情報か否かが問題となる諸刃の刃的な情報なので、情報の品質管理が大切になるでしょうね。

こうして考えると、以外に身近にチャンスがあるかも知れませんね〜
わかってるなら自分でやれって??
ハハハハハ出来ね〜ヨ!Σ( ̄ロ ̄lll)

<<将棋の面白さは複雑さにあるのかな? | 自堕落日記トップへ | 整理整頓はできるビジネスマンの基本!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック