AX 「松坂牛」中国で商標登録申請「松阪牛」と一字違い:自堕落日記

自堕落日記 > ビジネス アレコレ > 「松坂牛」中国で商標登録申請「松阪牛」と一字違い

アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により
進化していくノウハウなんて今まで無かった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カポマスター
ギターのコード変換が楽々できるスグレもの!
コード変換・アンサンブルコード探し・音を下げたコード探しができる!
自堕落日記の管理人「タコ」が作ったギターの便利グッズです! 応援ヨロシクです〜!!(^v^)v

ビジネス アレコレ

「松坂牛」中国で商標登録申請「松阪牛」と一字違い


中国や台湾での商標の争奪戦が加熱しているようですね。
日本の製品は品質に信用があるので、日本名の製品、日本の地名を先に商標を取る動きがあるようです。

基本的には、日本の地名では商標は取れないはずなのですが、「讃岐うどん」の讃岐は台湾で取られたようですね。

商標を先に取られるとどうなるのか??
以前、日本でも「瀬戸大橋」という名を個人が商標登録をしてしまって話題になりましたが、商標を登録された区分の商品によっては使用するには契約をして使用料を払わなきゃいけませんね。
また「使用させない」ってことも言えるのです。
ちょうど、空き地と同じように使わせてもらうには「賃貸料」が発生するし「使わせない」とも言われることがあるってことですかね?
だから日本企業にとっても大変な問題のようです。

その上、中国商標を管理している国も対応が追いついていないようで、似た漢字を当てた「大阪」がダメなら「大坂」のようなものが登録されようとしたりしているようですね…
これは商標登録が意味をなさないってことになりそうですね…


漢字圏の商標問題は、日本も漢字を使っているので中国でも取りやすいってこともあるんじゃないでしょうかね??
「讃岐」は讃岐と書けば良いし、「青森」は青森ですからね。

しかし、カタカナやひらがな表記の商品名のモノは、漢字で当て字にしないといけないので中国商標を取るのは難しいと思いますよ。
例えば「パソコン」「プリクラ」等々、を漢字で表すには??
当て字ですから、当て字を考える人によって違ってくると思うので実際には商標を取るのは無駄になる可能性が高いように思いますね。
ただ、サービスマークのような感じで取れればそれもありかもですけどね…どうなんでしょうかね???


日本企業は、この辺りの対応が後手にまわることが多々あるので、海外に出す出さないは別として、中国、台湾では商標を取ることを検討しておくべきではないでしょうかね??

「紅葉饅頭」なんてのも取っておく方がいい??(^^;)


<<アメリカが北朝鮮に食糧支援へ=50万トン… | 自堕落日記トップへ | 子供に見せたくない番組>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック